カリル

Cariru(カリル)のレンタルドレスってどうなの?実際にネットで注文して結婚式に出席してみました!【口コミ体験談】

Cariru(カリル)のレンタルドレスってどうなの?実際にネットで注文して結婚式に出席してみました!【口コミ体験談】

結婚式のお呼ばれや二次会におすすめのレンタルドレスが充実している「Cariru(カリル)」で、実際にパーティードレスをネット注文して従姉妹の結婚式に出席してみました!安さの秘密や人気の理由など、気になる口コミ体験談をお届けします!

 

Cariru(カリル)ってどんなお店?

Cariru(カリル)ってどんなお店?

こんにちは!レンタルドレスnavi編集部です。

 

先日従姉妹の結婚式に出席することになったんですけど、今回はそのときにドレスをレンタルした「Cariru(カリル)」のレビューをお届けしたいと思います。

 

本当はドレスを新しく買おうかと悩んでたんですけど、私に昨年子供が生まれまして、ドレスをゆっくり選びに行く時間もない…ということもあり、今回思いきって「レンタルドレスを使ってみよう!」と決めました。

 

そして今回利用したお店が、20代~50代の女性を中心に人気を集めているドレスレンタルショップの「Cariru(カリル)」です!

 

新作ドレスからハイブランドのドレスまで、常時3,500点以上の商品が揃っています。

値段(参考価格) ドレス2点セット(ドレス+バッグ) 6,980円~ / ワンピース 3,150円~ / パーティードレス 4,980円~
ブランド グレースコンチネンタル / エメ / ラグナムーン / ストロベリーフィールズ / ジルスチュアート / アプワイザー・リッシェ / etc.
サイズ 5号(SSサイズ、小さいサイズ) / 7号~9号(S~M) / 11号(Lサイズ) / 13号~15号(LL~3L、大きいサイズ) / フリーサイズ
備考 キッズ(子供用)ドレスあり、マタニティドレスあり

 

Cariru(カリル)の公式サイトには、

「オンラインの環境さえあれば、24時間予約を受付。レンタル日数も最短2泊3日から自由に設定できます。仕事や育児、勉強で忙しい女性も、スキマ時間に選ぶだけで全身のコーディネートが揃います。」
と記載されているので、今の私にぴったり!

  1. インターネットでレンタルを予約する
  2. 宅配便で届いた商品を受け取る
  3. コンビニへ持ち込むか宅配便で集荷依頼をして返却する(クリーニングは不要

↑この簡単な3ステップで完結するのも、Cariru(カリル)の人気の秘密です。

 

Cariru(カリル)公式サイトで詳しく見る

 

 

Cariru(カリル)からレンタルドレスが届きました!

Cariru(カリル)からレンタルドレスが届きました!

今回は結婚式の会場が他県だったので、宿泊するホテルに直接ドレスを届けてもらいました。

 

ドレスが発送されると、注文時に登録したメールアドレスに「レンタル予約商品を発送いたしました」という案内が届くので安心です。

 

Cariru(カリル)のレンタルドレスを箱から取り出した様子

箱を開けてみると、中にはドレスと書類入りのクリアファイルが入っています。

 

Cariru(カリル)のレンタルドレスと一緒に入っていた書類一式

クリアファイルの中には、以下の書類が入っていました。

 

クリアファイルの中に入っている書類
  • 納品書
  • 今回レンタルした商品の詳細や金額などが記載されています。

  • 返却伝票
  • 返却時に忘れ物がないかチェックできるようになっています。レンタル期間も記載されています。

  • アンケート用紙
  • 今回Cariru(カリル)を利用するに至った経緯や感想など、細かい部分まで答えることができます。

  • 商品の返却手順
  • 返却方法の詳細が丁寧に記載されています。クリーニング不要コンビニからの返却もOKです。

  • 注意事項
  • 全商品共通で注意すべき点や、ドレスやバッグなど商品ごとに注意すべき点が記載されています。

 

レンタルドレスをチェック!

Cariru(カリル)のレンタルドレスの全体を見た様子

今回私がレンタルしたのは、Je super(ジュシュペール)のパーティードレスです。

 

可愛いですね♪

 

実は最近、親戚の結婚ブームで、すでに3件続いてるんですよね。

 

今回で4件目ということもあって、この1~2年で同じドレスを何回も着ているという…。

 

なので、思い切ってレンタルドレスを注文してみたわけですけど、普段はトライするかどうか迷っちゃうような色のドレスも、レンタルなら気軽にトライできるから嬉しいです♪

 

Cariru(カリル)のレンタルドレスの透け感をチェックしている様子

透け感はこんな感じです。

 

Cariru(カリル)は、経験豊富なスタッフによるメンテナンスが行き届いているということで、シミやほつれも見当たりません。

 

Cariru(カリル)のレンタルドレスの上半身を見ている様子

ハシゴレースの立体的な刺繍が入った可愛いデザインになっています。

 

胸元に装飾品が付いていないデザインを選んだので、子供に引っ張られたりする心配もなし。

 

Cariru(カリル)のレンタルドレスのスカート部分を見ている様子

スカートはフレアデザインになっているので、体型もカバーできます。

 

Cariru(カリル)のレンタルドレスのウエスト部分を見ている様子

前側のウエスト部分はこんな感じです。

 

太すぎず細すぎずといった感じで、着やすそう。

 

Cariru(カリル)のレンタルドレスを後ろから見た様子(上半身)

胸上、肩、背中のレース部分はシースルーになっています。

 

Cariru(カリル)のレンタルドレスを後ろから見た様子(ウエスト部分)

後ろ側のウエスト部分はこんな感じです。

 

Cariru(カリル)のレンタルドレスを後ろから見た様子(首元)

ホック部分は目立たないようなデザインになっているせいか、自分で付けるのがちょっと大変かも。私は夫に付けてもらいました。

 

Cariru(カリル)のレンタルドレスのファスナー部分を開けた様子

ファスナーはけっこう下まで下ろせるから、着脱のしやすさを考えてありますね。

 

Cariru(カリル)のレンタルドレスを体に合わせてみた様子

体に合わせてみました。

 

Cariru(カリル)の公式サイトには、

「レンタルでご提供する商品は、すべてクリーニングを行っています。家庭では落とせない臭いやシミ、クリーニングが難しいデリケートな仕様の商品も舞台衣装を扱う専門のクリーニング業社に委託し清潔に保っています。」
と記載されているんですけど、確かに臭いはまったくしません。

 

ここまでの間に、いかにも「レンタル商品です」みたいな感じは受けなかったので、正直安心しました(笑)

 

というのも、私は今まで必ず実店舗で試着してからドレスを選ぶ派だったんですけど、子供が生まれると実際なかなか難しいんですよね…。

 

しかも住んでる場所が田舎なので、私好みのドレスを買いに行くにしても、市内まで2時間くらいかかっちゃうんです。(近くにはイオンがありますけどね!)

 

なので今回Cariru(カリル)を利用したわけですけど、やっぱりちょっとドキドキしながら待ってました。

 

でも、こうして手に持ってみると、全然レンタルドレスだってことは気にならない!

 

明日の結婚式が楽しみです♪

 

Cariru(カリル)のレンタルドレスを着てみました!

Cariru(カリル)のレンタルドレスを着てみました!

もうすぐ挙式がはじまるので、ドレスに着替えて会場にやってきました!

 

待合室にいた親族から「珍しい色だね!」「可愛い!」とチヤホヤされたので、もう満足です(笑)

 

私自身、持っていない色のドレスだったから選んでみたんですけど、「普段着ない色にトライできる」というのは、レンタルならではのメリットだと感じました。

 

Cariru(カリル)のレンタルドレスを着てみた様子(上半身)

Cariru(カリル)の公式サイトには「やや暗めのダルブルー」と記載があったんですけど、実際はそこまで暗く感じません。

 

Cariru(カリル)のレンタルドレスと羽織を合わせた様子

羽織もスルリと着れました!

 

ドレスに引っ掛けないかちょっと心配だったんですけど、まったく問題なし。

 

Cariru(カリル)のレンタルドレスを着てみた様子(後ろ部分)

後ろ姿はこんな感じです。

 

Cariru(カリル)のレンタルドレスを着てみた様子(首元)

背中部分もレースとシースルーのデザインが可愛いので、髪をアップスタイルにして楽しむのもいいかも♪

 

Cariru(カリル)のレンタルドレスを着てみた様子(上半身)

レース部分は上質な生地が使ってあるみたいで、とっても肌触りが良いです。

 

Cariru(カリル)のレンタルドレスを着てみた様子(脇部分)

脇下部分はこんな感じです。

 

Cariru(カリル)のレンタルドレスを着てみた様子(ウエスト部分)

ウエスト部分の刺繍は表と裏で違うデザインになっていて、さり気なくおしゃれ。

 

Cariru(カリル)のレンタルドレスを着てみた様子(全体)

縦のラインがすごくきれい!

 

それに、ウエストラインが高めに作られているので、足長効果もあり。

 

全体的にスッキリ見えるから、いっぱい食べてもお腹が目立たなさそう!

 

Cariru(カリル)のレンタルドレスを着て丈感をチェックしている様子

167cmの私が着てみて、膝下10cmくらいです。(ドレスはMサイズ)

 

丈が少し長めになっているから、子供を抱っこしてスカートが上がっても、まったく気にならないと思います。

 

安心して抱っこできるので、このドレスは小さなお子さんがいるママにもおすすめです♪

 

Cariru(カリル)のレンタルドレスに羽織や小物を合わせてコーディネートした様子

羽織やネックレスを合わせた全体的なコーディネートはこんな感じです。

 

私は今回、Cariru(カリル)のコーディネート例と似ている羽織とネックレスを持っていたので私物を使ったんですけど、持っていない場合でも、羽織物やアクセサリー、バッグなどをまとめてレンタルできる便利なセットプランがあります。

 

「選ぶ時間がない」「コーディネートに自信がない」「マナーが心配」という場合も、Cariru(カリル)のスタッフによるトータルサポートが受けられるので安心です♪

 

Cariru(カリル)公式サイトで詳しく見る

 

 

Cariru(カリル)でレンタルドレスを注文する方法

Cariru(カリル)でレンタルドレスを注文します!

ここからは、Cariru(カリル)でレンタルドレスを注文する方法をご紹介します。

 

私のように結婚式のお呼ばれで利用する以外にも、二次会やパーティー、謝恩会や卒業式・入園式などの行事、お宮参りや七五三など、Cariru(カリル)には幅広いシーンで活用できるドレスやバッグが充実しています。

 

Cariru(カリル)のレンタルドレスは人気ランキングから探せる

Cariru(カリル)の公式サイトのトップページからは、すぐに人気ランキングをチェックすることができます。

 

ちなみに私が今回レンタルしたドレスは、4位にランクイン!

 

Cariru(カリル)のレンタルドレスはカテゴリーが豊富に用意されている

カテゴリーも充実しています。単品からセットまで、目的に合わせて自由に選べるのは嬉しいです。

 

Cariru(カリル)のレンタルドレスは有名ブランドが満載

Cariru(カリル)の特徴のひとつに、グレースコンチネンタルやストロベリーフィールズなどの人気ブランドから、シャネルやルイヴィトンなどのハイブランドまで、豊富なブランドアイテムが用意されているという点があります。

 

とくにハイブランドは簡単に購入できるものではないので、気軽にレンタルできるのは嬉しいですよね。

 

「購入前のお試しレンタル」という使い方もできちゃいます♪

 

Cariru(カリル)のレンタルドレスは利用シーンから探せる

一般的なドレスの着こなしをチェックしたいときは、「結婚式・パーティー」「お食事・ご挨拶」「マタニティ・お宮参り」「入学・セレモニー」など、利用シーンや季節の特集から探すこともできます。

 

Cariru(カリル)のレンタルドレスはエリア別の人気商品から探せる

さらにCariru(カリル)では、エリア別で人気があるドレスを探すこともできちゃうんです。

 

自分が住んでるエリアの特徴がわかって面白い!

 

Cariru(カリル)のレンタルドレスは詳細検索で絞り込みができる

気になるドレスがたくさんありすぎて決めきれないので、今回私は詳細検索で絞り込んでドレスを選びました。

 

ちなみにレンタル日数は、最短3日間から最長で90日間まで指定することができるので「旅行に持っていって、そのまま現地で返却」という使い方もできます。

 

Je super ジュシュペール ハシゴレース切替ドレス ダルブルー/M

私が選んだドレスは「Je super ジュシュペール ハシゴレース切替ドレス ダルブルー/M」です。

 

選んだ理由は、私の身長が167cmあるから着丈感で選んだのと、子供を抱っこしたときのことを考えて装飾品が付いていないこと、そしてカラーが気に入ったことの3点ですね。

 

Cariru(カリル)のレンタルドレスはドレスごとに細かい説明が記載されている

Cariru(カリル)のレンタルドレスは、以下の5つのグレードに分けられています。

ランク5 新品同様
ランク4 非常に良い
ランク3 良い
ランク2 やや使用感あり
ランク1 使用感あり

 

「参考価格」は、Cariru(カリル)で調査した時点の商品小売価格になります。

 

「商品価格」は、現在の商品の状態を配慮してCariru(カリル)で評価した価格になります。

 

Cariru(カリル)のレンタルドレスは実際に着るときのポイントなども記載されているので安心

アイテム詳細には、ひとつひとつのドレスについて細かい説明が記載されているので、レンタルする前にきちんと確認できて安心です。

 

Cariru(カリル)のレンタルドレスは事前に空き状況もチェックできる

このページを最初に見たとき「え、10月分の在庫がないじゃん…」と思って焦ったんですけど(結婚式が10月だったので)、よく見たらページ中央下あたりに「同じ商品が36点ございます。」の表記が。

 

その下の「その他在庫の予約状況はこちら」をタップしてみると…

 

Cariru(カリル)のレンタルドレスは在庫状況もチェックできる

よかったー!在庫あったー!

 

これは(私みたいなうっかり者は)「在庫切れか…」と勘違いしてしまいそうですね。

 

Cariru(カリル)のレンタルドレスはレンタル日数に応じた料金も確認できる

事前に、日数ごとのレンタル料金の目安も、しっかりとチェックできます。

 

Cariru(カリル)のレンタルドレスはお好きな場所に配送してもらえる

今回は従姉妹の結婚式が他県の式場で行われたので、直接宿泊先のホテルに宅配してもらうようにしました。

 

※事前にホテルに連絡してドレスの受け取りも了承してもらっています。

 

また、Cariru(カリル)では到着時間も変更することができたり、正午頃までにサポートに連絡を入れることで、最短で翌日には届く「即日発送」にも対応してもらえます。

 

Cariru(カリル)のレンタルドレスはAmazonアカウントでも決済可能

今回注文したドレスの金額は3日間のレンタルで6,980円なので、往復送料無料になりました!

 

Cariru(カリル)のレンタルドレスは会員登録なしのゲスト購入もできる

ここから注文手続きになりますが、次回から使えるポイントを貯めることができるので、私は会員登録をしました。

 

ちなみに会員登録をして直接ホテルに宅配する場合は、自宅ではなくホテルなどの送り先を入力しましょう!

 

もちろん、あとからマイページで住所変更ができます。

 

また、Cariru(カリル)では会員登録をせずに注文ができる「ゲスト購入」も可能です。

 

ゲスト購入の場合でもお届け先の指定ができるので、ホテルに直接宅配してもらいたいときも問題ありません。

 

Cariru(カリル)でアカウントを作成している様子

まずはアカウントを作成して、会員登録を済ませます。

 

Cariru(カリル)の会員登録の完了画面

会員登録が済んだら、そのまま画面右上のお買い物カゴからレンタルドレスを注文します。

 

ちなみにCariru(カリル)には、年間10万円以上利用するなどの条件を満たすことでスタンダード会員からプレミアム会員になり、レンタル料金が一律で5%OFFになるお得なランクアップシステムがあります。

 

Cariru(カリル)でドレスをレンタルするなら安心プランへの加入がおすすめ

ここで登場するのが「あんしんプラン」という保証サービスですが、私は加入しました。

 

Cariru(カリル)の公式サイトには、

「修理可能な破損・汚損の場合のみ適応可能な保証プラン「あんしんプラン」をご用意しております。安心してご利用いただくためにも、ご加入をおすすめしております。(レンタル料の10%の価格)」
と記載されています。

 

レンタル料金の10%が加算されるのは痛いですけど、傷や汚れなどあれこれ気にしながらドレスを着るのは、正直落ち着かないですからね…。

 

「もしものときの備え」ということで、割り切ります!

 

Cariru(カリル)のレンタルドレスはレンタルごとにポイントが貯まる&使える

ポイントについては、1ポイント=1円の計算で100ポイント単位で利用することができて、1回の注文につき最大4,900ポイントまで使うことができます。

 

実質、4,900円の値引きということですね。

 

Cariru(カリル)でドレスをレンタルした場合の参考価格

というわけで、今回注文した商品の合計金額は以下のようになりました!

商品1 ジュシュペール ハシゴレース切替ドレス ダルブルー/M
価格 6,980円
商品2 あんしんプラン
価格 698円
小計 7,678円
送料 0円
合計 7,678円

 

ちなみに、今回レンタルしたドレスを購入した場合の参考価格は23,760円なので、レンタル価格の7,678円を引くと、実質「16,082円」もお得に着れたということになります!

 

今回のような結婚式の場合はとくに、お祝いを包んだり交通費がかかったりと出費がかさんでしまうので、少しでも支出を減らせるのは嬉しいです。

 

Cariru(カリル)の注文完了画面

クレジットカードでの決済が完了しました。

 

注文完了後には「レンタル予約を承りました」というサンクスメールが届きます。

 

ここまで長々と説明してきましたけど、実際はドレス選びから決済までスムーズに操作できます!

 

このあとはドレスが届くのを待つだけだったので、お金も時間も節約できて本当に助かりました♪

 

Cariru(カリル)のレンタルドレスを注文してみた感想

Cariru(カリル)のレンタルドレスを注文してみた感想

結婚式の翌日には、宿泊したホテルの近くにあったコンビニから返却しました。

 

レンタル最終日の前日には「明日がレンタル終了日です」という案内メールが届くので、忘れる心配はないと思います。

 

それと、返却するときは届いたときのダンボールや袋などをそのまま利用して、ダンボールに使うガムテープはコンビニで貸してもらい、さらにクリーニングも不要なので、本当に楽チン!

 

ちなみに届いたときのダンボールや袋を必ず使用する必要はありませんよ。紙袋などでもOKです。

 

今回、Cariru(カリル)のレンタルドレスをはじめて注文してみたわけですが、やっぱりいちばん実感したのは「レンタルから返却まですごく簡単」ということです。

 

返すときも着払いなので、本当に「ドレス代(と保証料)のみ!」って感じですね。

 

それに、Cariru(カリル)の公式サイトにはいろんなデザインやカラーのドレスがあるので、シーンや季節に合わせて好きなドレスを気軽に選べるので楽しいと思います。

 

これが買うとなると、高額なドレスはとくに気軽には選べないですからね。

 

私もこれからはレンタルドレスを活用して、もっとおしゃれを楽しみます♪

 

Cariru(カリル)公式サイトで詳しく見る

 

 

 

 

page top